晴れは晴れなりに雨は雨なりに

旅先で出会った出来事や風景やMy Gardenの四季の彩を気ままに。

霧氷の見える山

20170216090403a74.jpg

関西で、霧氷・樹氷と言うと、和歌山県の「高野山」か 奈良から三重に抜ける「高見山」です。

慣れた人なら 登山口から冬山厳寒装備で歩いて登る「高見山」は、頂上付近で一面白銀の樹氷のトンネルを潜るという異世界的な風景を経験する事が出来 圧巻ではありますが、和歌山県は 高野山のまだ上にある「護摩壇山スカイタワー」駐車場付近は、車で霧氷を見に行ける絶好のスポットです。

20170216090404c5f.jpg

2017021609040283f.jpg

その高野龍神スカイラインは、12月からバイクの通行は禁止になりますが、車であれば、雪山等の危険察知できる運転上級者で、降雪積雪等考え 途中で亀にならない車高のある四駆で登ることをお勧めです。

スノータイヤ履きゃいいんだろ、って事で、中には乗用車で平然と 登って来られる方がいますが、千数百メートルちょっととは言えども 冬山の天気は怖いのです。

201702160904069e3.jpg

IMG_6006.jpg

スポンサーサイト

熱中時々秋風

台風が大きな被害を齎せて通り過ぎました。
収穫前の野菜や果物、私たちにとっては生命の源ともいえる かけがえのない食を担って下さる農家さん達のご心痛を想います。

私は、ここ数日 自宅にて、去年から撮り貯めている写真整理せねば、ねば・・と今日になってしまいました。
カメラから取り出して 日付け・場所ごとにフォルダ分けしてあるから、迷う事はないんだけど。
なにせ、数が多い(;@@)

する事いっぱいなのに、又 お出かけの日も近いし・・・

しかも しかも、夜になるとすぐ眠くなるし! 寝たらすぐ朝になるし!

ウッカリと横になったら寝てしまってて(いつもだけど) 昨日などは愛棒が帰宅したのを知らないで眠りこけてて、しかもその日に限って鍵を持って出るのを忘れた愛棒は、仕方がないから車庫の車の中で爆睡してたらしい。

目覚めてLINEみたら、「おー〜い、起きろ〜〜」とか、「開けてくれ〜〜」とか、だんだん機嫌が悪くなっていく顔文字やスタンプが続いて、挙げ句の果ては 電話の着信まであるのに、気づかなかった私って・・(+_+;)どうよ。

ゴメンね〜〜(T^T)ウゥゥ


さて ・・・写真整理しよd( ̄  ̄)

※ 行くたびに腐るほど撮っている   いつもの
       滋賀県マキノのメタセコイヤ並木道


走行中の車の中から撮ってみた<一枚目>
20160801メタセコイヤ並木道

近辺に駐車場所がない為、通行の妨げにならない路肩を探して m(__)m下車
メタセコイヤ並木道

これは、道路の真ん中から。<交通量が少ない為、比較的容易に撮れる>
メタセコイヤ並木道

そして、
※ 以前撮った(2010年)和歌山県 白崎海岸
バージョン 「古の見える海」←クリック

の花達はみな元気で、あのの焼け暑さの中でも頑張って咲いてくれています。
トラディスカンチャ(白雪姫) トレニア

ニチニチソウ ニチニチソウ

。.:*・※・*.。. ☆.。.:*。.:*・※・*.。. ☆.。.:*

いつもお越し頂き有難うございます(*^^*)
おこがましくもランキング参加しています♪
お気に召していただけたら ポチっとよろしくお願いしますm(__)m

 

ボク、どうしたの?

あれは確か4月の初め頃、今年の桜はどこも随分早くて、例年の如く桜訪ね放浪をしていた時のこと。
とある神社さん(滋賀県大石の佐久奈度神社)の境内の、桜舞う中にポツンと一人(正しくは 一匹)

私たちが階段を登って境内へ入った途端に、目が合った(@0@;)とたんに
「おばちゃん、だれ?」と聞かれた気がして、「ボクちゃん どうしたの?」と声に出して言ってしまったσ(θ_θ )

ボク2

どうしてボクだと思ったかって?
だって、この子、ボク(男の子)だと思いません?見えません?( ¬,¬)σ・・あなたには。

・・と言うのは置いといて、、
そしたら、その子は、徐ろに向こうを見た。
「ママを待ってんの。アッチヘ行ったの」と言ったような気がした。

ボク1


「一人で待ってんの?エライね〜」と言いながら、カメラを向けたとたんに、社務所?の奥から出てきた親子連れ。

ママ(らしき人)が、私たちを見て「すみません、ちょっと中にいる間 待たせていたんです」

「いえいえ(^^) あんまり可愛いから 写真を撮らせてもらおうと思ったら、ママが出てきてあっち向いちゃったので・・」
と笑ったら、「あらま〜〜ごめんなさいm(_ _)m」と又謝られてしまった(^▽^;) アハ

なんだかんだと話していたのに、その子が男の子かどうかや 名前を聞きそびれてしまった。

男の子だと思うんだけどな〜

なぜかって? だって、そう思うんだもの。
実は十数年ほど前まで、我が家でもシーズー犬(男の子)が居たのです。
ペロちゃんっていう名前でした。とっても賢くて静かで、その子と同じ雰囲気だったからd(^0^ )

。.:*・※・*.。. ☆.。.:*。.:*・※・*.。. ☆.。.:*

いつもお越し頂き有難うございます(*^^*)ランキング初参加しています♪
お気に召していただけたら ポチっとよろしくお願いしますm(__)m

桜散って桜の話

さてさて、巷で忙しそうだったゴールデンウィークも去り、元々通常業務の我が家も、幹線道路が混まなくなった喜びを噛み締めつつ、相変わらず何処へともなく去り 何処からとも無く帰って来る日々を繰り返しています。

しばしバタついていて、次回予告の日記が滞っておりましたm(_ _)m
次の写真も溜まっていますし、そろそろ再開致しましょう〜

っつう事で、滋賀県 湖南 近辺を見てやって下さいませ。
(奈良県 曽爾(そに)の屏風岩公苑のは画像の関係で次回へ)

まずは、瀬田から石山寺付近を通過中の画像
瀬田川 石山寺前 瀬田川 石山寺付近

南郷洗堰・水産センター近辺 南郷洗堰・水産センター近辺


山方面へ向かうと、『佐久奈度神社』がある。古の時代 近江国大石荘と呼ばれた地である。

神社由緒
日本一の湖 琵琶湖
その大湖より唯一流れ出る瀬田川
瀬田川を下るとやがて急激に川幅が狭まる
大量の水をもってしても川幅は広げる事ができない頑強な岩場が
速川の瀬を作り出す。
さらに川を下ると その渓谷は急に拡がる

裂けた渓 さくなだり(佐久那谷→佐久奈度)
天智天皇御字8年 勅願により、中臣朝臣金連がこの地に祓いを創し祓戸大神四柱を奉祀。
『佐久奈度神社』が祀られた。
と ある。

伊勢神宮参拝の前に 当地で禊ぎをするという古来からの慣例を通し、伊勢神宮より「真剣と鼻高面」が納められている。
又 「祓い」 <平安中期以降,宮中で毎月または臨時に行われた行事> とは、
天皇の災厄を移した人形(ひとがた)を七人の勅使が七か所の水辺(大七瀬・霊所七瀬・ 加茂七瀬などのそれぞれ七か所の組み合わせがある)に流すものを言う。
佐久奈度神社本殿 佐久奈度神社本殿
『忠臣蔵』で有名な大石蔵之介良雄の実家「大石家」は、この近江国大石荘(現・滋賀県大津市大石)で、曾祖父良勝の時 赤穂・浅野長重に仕え、大阪の役で活躍して千五百石の家老となった。
この良勝が武運長久を祈願して当社に寛永六年(一六二九)奉納した絵馬「板絵著色武者騎馬像」があり、烏帽子に直垂をつけた自分の騎乗姿を描いたものという。

当時の姓名(?)は、大石(出身地)内蔵助(家老・蔵番<財政を司る>)良雄(よしかね・名前)と名乗り、地位は世襲制で代々がその地位に就く。
9-L.jpg 14a-L.jpg


そして、青土ダムエコーバレィ(ダム湖一帯に 公園やキャンプ場や体験施設などが整備されている)
鈴鹿山脈の麓、旧鈴鹿スカイラインへの入り口付近にあたる、ここは、滋賀を通過する時には必ず訪れたくなる長閑な場所なのです。

青土ダム湖 青土ダム湖

青土ダム湖 青土ダム湖


次なるは、山から平地へと降りてきて
土山という所で、茶畑の向こう、川沿いに並木が見えて畦道を走りこむと
土山茶畑 土山茶畑

土山茶畑 土山茶畑

茶畑と、なかなか図になるd(^_^ ) とっても綺麗でした♪

<次回予告 奈良県 曽爾高原・屏風岩と滋賀県 正法寺の藤と春紅葉>いつになるやら(;^_^A

前略 道の駅より

暖冬・大雪・暖冬・大雪・・何とも目まぐるしい気温の変化と 我が身の忙しさの中、飛ぶように 時間が過ぎ 、前回の日記から早一ヶ月。

ここしばらく 私が入り浸っている(?)滋賀県の行く先々で時間を見つけては日記用の写真をパチリパチリとするので、貯まった画像も半端ない。
・・のに、夜は眠さに負けて 今に至る・・わけで。ほんの少しだけd(^0^ )

道の駅から見る 比良の暮雪(近江八景) 前日までしっかりと雪が被っていたらしいが。
比良の暮雪

比良山系雪景色

通りかかりに立ち寄った 京都 木津川:銭司聖天(ぜずしょうてん)お金の神様です。
京都 銭司聖天(ぜずしょうてん)

本殿はもっとデカイです。
708年に武蔵国から銅が産出され、年号が「和銅」と改められ、当時の都の奈良にも近く、木津川の水運にも恵まれたこの地に、日本最初の貨幣である「和同開珎」の【鋳銭司】(当時の造幣局ですな)があった。
この地の歴史は古いが 寺院開基後数十年と新しく、ご住職(現)は尼僧。

↓↓↓銭司聖天の枯山水の庭園の梅(蝶の羽重)
京都山城 銭司聖天 庭園の梅(蝶の羽重)

いつも 出先での用事が終わる時間がわからない時は 出る前に宿を予約しない。
ビジネスホテルに飛び込むにもチェックイン時間切れ、また滞在時間が短いと勿体無い・・等の理由にて、その近辺の よく利用する明るい大きな『道の駅』車中泊をする。

休暇の時の気まぐれドライブでも、長距離が多いので我が家の車は 走りを楽しむ系だったのを、スポーツワゴンに変えてから、ドライブ時に何の苦もなく道の駅泊を決めるようになった。
最初はちょっと冒険心でワクワク感もあったりして、この忙しいのに 百均を巡ってオリジナルグッズ等を手作りしたりして楽しんでいた。

ここ最近は 車中泊専門のグッズをネットやカーショップなど どこででも買える。エアーマットから取り付け簡単な窓用ブラインド等、車種毎に合ったものを選べたりもする。

なんて便利な世の中になったもんだ(^o^)

そうそうd(^0^ )以前に比べて道の駅が随分増えたのよ。
高速道路のPAでなくても、明るく広く、コンビニやスーパー銭湯などが併設されていて 夜間でも他の駐車も多く、定期的なパトカーの巡回もあり 安心して滞在できる休憩所も 徐々に増えているのは有難い。

商用車(トラック等)の他に、県外ナンバーのワゴン車やキャンピングカーなど、家族連れ、熟年のご夫婦、若者同士、時には営業マンの仮眠風 など、年齢も車も時間も様々な方々を見かける。

が、今の所 私が利用するどの道の駅も、トイレも綺麗で明るい、利用する誰もが ゴミや吸い殻はキチンと 所定の場所まで持って行く。当たり前の事だが誰一人として粗雑な利用の仕方をしない。

時々 耳にするような問題→ キャンプ場と間違えて車の外で煮炊きしたり 夜遅くまで車外で騒いだり 何台分ものスペースや 大型車用や障害者用の枠を使用するような 迷惑行為をする人を見かけた事がない。

いつも出かける 和歌山南部・京都・滋賀・三重・福井・岐阜と山陰方面にかけての日本海沿い。
一県に二ヶ所くらい 使いやすそうな場所を決めておき、たどり着いて 寝床を整え 何もかんも忘れてパタンと数時間の仮眠をする。
以前、気がついたらビックリ8時間も爆睡していた時が一回あった(- -;)焦ったの何の。

エライもんで、そんなこんなにも だいぶん慣れた(^-^)b

道の駅車中泊。近辺の日帰り温泉もチェック♪
「泊」とは言え、あくまでも休憩地点での仮眠という設定の為、誰にでも無理にお勧めはしないが、周りの環境や設備等 安全でお気に入りの場所を見つけ、マナーをわきまえれば、準備と工夫次第でなかなか快適で良いものだと思う。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

Profile

★凪@Nono

Author:★凪@Nono
★何処へともなく出かけ、何処からともなく帰ってくる不思議の世界在住
★性格:ズバッと一言タイプ。
★好きなもの:秋・冬・雨・休暇の気まま旅(行く先を定めない為 基本は車中泊)
★興味を持たない事には超疎い。流行り知らない、面倒くさい。
★宵っ張り・寝起き最悪

徒然画像

足元の石ころにも興味を持ったらカメラを向けます。

決して上手な画像ではありませんm(__)m

最新記事

最新コメント・Re

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク欄

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

mailオンリーのやりとりは好みませんが、折に触れのご連絡はこちらからもどうぞ♪(*^^*)

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

 ★ 放浪日記 (17)
 ★ my garden(四季の花) (13)
 ★ 徒然なるまま (56)
   未分類 (6)
紫陽花の毒 (1)
高野山 (1)
車中泊 (1)
怒っているんだぞ!な話 (1)
想い徒然:言の葉の章 (1)
梅雨明け 旅の空 永源寺ダム 恵美須池水鳥公園 滋賀 (1)

人気ページ

ランキング上位のページ

QRコード

QR

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん