晴れは晴れなりに雨は雨なりに

地元 滋賀県の情報発信と、旅で出会った出来事や風景や My Gardenの四季の彩を気ままに。

カエルの歌が♪

もうもう、いつもいつも途切れちゃってすいませんm(_ _)m

えっ?息切れはしてません(爆)
ズボラな性格丸出しなんで、書くことがあっても 気が向かなきゃ書かなくて。
ホンマに、私ったらば、(⌒∇⌒)アハハハハ ← 笑ってごまかしたり。

で、今年の桜は、見頃に晴れが続いてラッキーなシャッターチャンスがいっぱいでした。

朝から大雨にも関わらず、湖北の桜(海津大崎)へと向かう他府県の車とバスの大停滞の中、私のお目当ては西浅井。
どうにも性格ハグレモン(爆笑)

浅井の集落の長閑さは以前から目をつけていて、時折ドー〜と走り抜けてました。

幹線から少し離れた所の、小さな枝垂れがずっと気になっていて、行ってみたのです。

湖北が満開ということは、きっとあの場所も咲いてるはず。
トットコトーε=ε=ε=(o^.^)o

んで、撮って来ました、半月前ですが。
桜散った頃に 桜の話d(^0^ )です。

ちょうど雨が上がって晴れ間が少し出てくれた時でした。

西浅井 枝垂れ

小さな小さな木ですが、枝垂れて候う♪ ご立派!!

西浅井枝垂れ2

西浅井 枝垂れ3

同じく 花桃三種盛り!赤白ピンク。
これもまだ小さい木でしたが、蕾も多く、満開はさぞかし華やかだろうと思いつつ。

花桃三種

20180425203020d6f.jpg

20180425203021f5d.jpg

20180425203024ad5.jpg

田園風景の中、古木もしっかりと咲いてました。

2018042520341086e.jpg

201804252034059e7.jpg

以上(^_^)ゞ (笑)取り急ぎ。

。.:*・※・*.。. ☆.。.:*。.:*・※・*.。. ☆.。.:*

いつもお越し頂き有難うございます(*^^*)
ランキング参加しています♪
お気に召していただけたら ポチっとよろしくお願いしますm(__)m

 

スポンサーサイト

時が経つのが早いわ〜

一週間のご無沙汰でした、、と言うフレーズ、
聞き覚えがある方も少なくなったでしょうか(^-^)

一週間どころか、キッカシ1ヶ月のご無沙汰でございますm(_ _)m

201803170309549ea.jpg

20180317025232769.jpg


数日間の暖かさがと穏やかな晴れ間がウソのように、強風と雨が一日中続いた滋賀です。

20180317025233f3b.jpg

気温は、14度から 一気に4度へと下り、又もやストーブつけて居ます。

まだしばらくは この寒暖差が続くようですが、春がそこまで来てますね〜
ニュースでは、例年よりも一週間早い桜の開花との事。

滋賀県でも南部の方は、オカメ桜やヤマザクラが咲いているようです。
三重県との県境、鈴鹿峠のあたりは、すでにヤマザクラと梅のコラボが見られるようですね。
その鈴鹿で、ヤマザクラの新種が発見されたとも聞きました。

知り合いの学者さん曰く、自然の中で何種類もの遺伝子を持った新種が発見される事は 時折あるとの事。
人がどれほどの努力をして新種を作り上げるよりも、自然に確実に生まれるのだと。

ヤマアジサイとか、ヤマザクラとか、、
それは、驚くほどの色や美しさであったりするのだと。

自然の力はすごいのですねぇ(@0@;)

⬇︎この梅画像は、話題のものではありません。
201803170252308b7.jpg

あちらこちらで春のイベントが行われ始めて居て、時間が合えば見たいイベントも数あるのですが、なかなか・・(×,×;)

⬇︎昨年画像です。京都鞍馬から福井県へ抜ける鯖街道沿いの宿場町の中にある云われある神社。

201803170314324ac.jpg

レインボーの光は、スマホ撮影・無修正です。
同じアングルで撮った カメラの画像にはなかった色です。

銅像が差し出しているのは「訴状」で、当時 不作で大飢饉になった折、
年貢米の減免を願い 地域の庄屋さんが代官へ差し出した図。

当時 直訴と言うのは ご法度で、その場で討たれるか 聞き届けられても 関わったもの全員の処刑は免れなかったそうな。
ところが この庄屋さんは、自分の命と引き換えに村人を罪に問わないよう強く強く願い、聞き届けられたのだそうな。
そのおかげで、庄屋さん以外の村人にお咎めはなく、不作の折の上納米は無用との御触れが出て、その後 この村で飢饉がなくなったと言う話。

通りがかりに見つけた 心温まるお話でした。

お花の名前が(@_@;)

滋賀県湖北の手前、雪の降る街から。


・・と いうか、ここ数日 晴れて少し暖かだったのに、

今朝から冷えるなと思っていたらば、夕方から 雪!

降ってます。


ですが、に関係ない話なんですけど(@@;) ね。


この間から名前の知らないお花を買い求めてしまって、

ググってもなかなか わからずに、ツイッターで教えて
もらったりした。(^人^) 謝々

なので!
今回はしっかりと 探したのですd(-,- )   
ライ? d(-,- ) (爆)


前回のが、
『カルセオラリア(巾着草/キンチャクソウ)』
キンチャクソウ 

キンチャクソウ 2


と 言うのだそうですd(^0^ )

今回の お花は、
御柳梅(ぎょりゅうばい)
紅色八重咲き→レッドダマスク(Red Damask)
御柳梅(ぎょりゅうばい)2 

この可愛いボンボン()、ほんの数ミリしか
無いのです。

御柳梅(ぎょりゅうばい)7

御柳梅(ぎょりゅうばい)3

御柳梅(ぎょりゅうばい)4

御柳梅(ぎょりゅうばい)5

花が開いても、1㎝ もありません。

御柳梅(ぎょりゅうばい)6

ここから↑ もう少し開くのですが、寒いせいか、どれも
開ききらないまま、朽ちます。

本当は 戸外でも良いのだそうですが、何か元気がないので、
屋内の日当たりの良い部屋に置きました。

このちっちゃな花が 枝一杯に咲いてくれるまで、
あともう少し、、  かな?d(^_^ )

みんな、元気で咲いておくれよね〜 d(^0^ )



京都 山城の道の駅「村」

土日は晴れ間も見えて暖かだったのですが、昨夜あたりから、とてもとても冷えてきました。
夕方 小雨が雪に変わり、庭まで引き込んでいた車が、あっという間に真っ白。

タブレットの警報が鳴り、雪雲襲来との事。
関東の方では既に積もっているとの話も聞き、明日 最寄りの警察署まで免許更新に行かないといけないのに、ちょっと心配。

だけど、行く♪d(^0^ )

朝10時って言うと、お布団に包まって出たくない時間だけど、仕方がないですねぇ(- -;)

日曜日、近辺をウロついて、久々に京都木津から三重県伊賀市へ抜けるR163沿いの途中にある 「山城」へと出向いてみたらば、少し前まで道路拡張工事が進められていたのが、長いトンネルを抜いて 見事完成されていて、今まではお店も何もなかった道沿いに、綺麗な「道の駅」ができていました。

京都 山城の道の駅「村」

この辺りは、山城村といわれた地だそうで、道の駅もそのまんま
「村」d(-,- )
日曜日ということもあってか、人や車が多く、芝生広場では小さな子供と遊ぶパパやママが目につきました。

綺麗な和風の佇まいのお食事処に入ってみた。
イチ押しと書かれた地元食材を丁寧に仕上げた「村定食」¥1,200は、既に売り切れ御礼のプリントが貼られ、定番の「村カレー」を注文した。

オススメメニュー

カレーは たまに外すことがあっても まぁ辛抱して食べれる、という事で、初めてのお店ではシンプルなカレーを注文するクセが(笑)

辛さを好まれる方用に、注文時にスパイスの要否を問われますが、一応注文しておいた方が良いかも。

一般的に、辛いものが苦手な人も食べられるようにとの配慮からか、物足りなくはないが 辛さが少ないと思った。
私は もちろん、スパイスを調整して入れると 「うん!美味しい!」となるのですが(笑)

しっかりと煮込まれていて、粉感や香辛料のクセを感じず、又 山城産のほうじ茶で炊かれたご飯と共に 美味しく頂けました。

サラダやご飯の上に乗っている細い茶色いのは、食感や味が不思議で聞いてみたところ、薄切りポテトを千切りにして揚げたものだそうで、シャクっとした食感が もやしによく合います。

村カレーと店内

店内は真新しくて、特に椅子の背もたれ部分の右側が少し長い。
きっとバッグなどを掛けるのだろうと思っていたら、荷物を足元に置けるようにバスケットを持ってきてくれた。

後で店員さんに聞いたら、「お茶の産地 山城ですから、茶柱をイメージしています」との事。
なるほど〜縁起物ですねぇ? さすが、京都。

もちろん、荷物をかけても良いとの事でした。

帰途には空模様が悪くなり始め、雲間からの光芒を追いかけてみたり(笑)
光芒 

ちょっと新しい発見をしたような気がする1日でした(^-^)b


そういえば!d(^_^o)

2017.12.03 関・観音山 a

2017.12.03 関・観音山 d

↑ (2017.12.03 撮)

ーーーーーーーーーーーーーーー
養老のクネクネ道のページで、次回予告(関の裏山の紅葉)したままで、すっかりupが遅れていましたm(_ _)m

今期に入って すでに雪降り二回、積もり一回の我が家方面で、

ハイ! 紅葉♪

でも ないとは思いますが(@_@;) 備忘録という事で。

数年前の秋、関の宿方面を通って、宿場町関の地蔵堂をパチリとしたのですが、その折に 背後の観音山(登山道やロッヂなどがある)を少々散策してみたのです。

車一台分の幅の散策路、もしかしたら「遊歩道かな?でも立ち入り禁止の看板もなかったし」と思いつつ、トロトロ。
一度も人や車と出会わずに、ユックリと撮影しながら登ったのです。

早朝のヒンヤリとした空気の中で 冬に向かう葉の落ちた木の枝を抜けてくる光と、寄り添うように一本の紅葉した木、少しカーブした道。
そのずっと先に、ロッジと吊り橋のかかった池。
ーーーーーー
後でわかった事だが、ロッヂは関の宿から登ってクルンと回って降りた所「中腹くらい」にあり、反対側からだと容易に行ける場所だったのです(爆)
ーーーーーー

夜明けたばかりの冷たい空気と光との温度差で、水面にモヤがかかった池は、静かで優しくて見飽きない美しい風景であった事が 深く心に残っていました。

今回もそこへと向かったのですが、そこから登るルートは、車では入れなくなっていて、周辺は 登山道が綺麗に整備されなおされ、散策路やサイクリングロードになっていました。

あぁ、無常〜〜_(_ _)_バタッ
ーーーーーーーーーーーーーー

という事で〜〜
今回は、早朝ではなく、夕方(日没近く)でしたが、

なので! (文章なってない)
仕方なく、登り口付近の紅葉だけ撮りました。

モミジではなく、この真っ赤な葉は何と言っただろう、あの時調べたのに(×,×;)

2017.12.03 関・観音山 b


関は山間で、鈴鹿の麓に当たるため、日没は早い。
日が落ち始めたら、アッと言う間に真っ暗になる。

2017.12.03 関・観音山 c

2017.12.03 関・観音山 g


その寸前に、夕陽を浴びて輝く彩葉を見ることができたのは、これまた ラッキーというか、有難いことでしたd(^0^ )

自然って、

良いものですね〜〜♪ (⌒∇⌒)b


2017.12.03 関・観音山 e

ほな、又。

さいなら サイナラ さいならぁ〜〜〜

ーー今日の分、終わりーー


.:*・※・*.。. ☆.。.:*。.:*・※・*.。. ☆.。.:

こちらのコメント欄がわかりにくい場合や、
ブログ更新のない時のコメントは ↓↓ どうぞ。
別館★わいわい話そ!楽しく話そ!

.:*・※・*.。. ☆.。.:*。.:*・※・*.。. ☆.。.:

いつもお越し頂き有難うございます(*^^*)
ランキング参加しています♪
お気に召していただけたら 一回ポチっとよろしくお願いしますm(__)m


 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

Profile

★凪@Nono

Author:★凪@Nono
旅が少ない時は、住居地の滋賀県と日頃のσ(ё,ё )情報を発信。
★何処へともなく出かけ、何処からともなく帰ってくる不思議の世界在住
★性格:ズバッと一言タイプ。
★好きなもの:秋・冬・雨・休暇の気まま旅(行く先を定めない為 基本は車中泊)
★興味を持たない事には超疎い。流行り知らない、面倒くさい。
★宵っ張り・寝起き最悪

徒然画像

足元の石ころにも興味を持ったらカメラを向けます。

決して上手な画像ではありませんm(__)m

最新記事

最新コメント・Re

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク欄

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

mailオンリーのやりとりは好みませんが、折に触れのご連絡はこちらからもどうぞ♪(*^^*)

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

 ★ 放浪日記 (18)
 ★ my garden(四季の花) (16)
 ★ 徒然なるまま (68)
   未分類 (7)
紫陽花の毒 (1)
高野山 (1)
車中泊 (1)
怒っているんだぞ!な話 (1)
想い徒然:言の葉の章 (2)
梅雨明け 旅の空 永源寺ダム 恵美須池水鳥公園 滋賀 (1)
雪 (1)
自然 (3)

人気ページ

ランキング上位のページ

QRコード

QR

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん